エルザ動物病院グループ (株式会社エルザクライス)

業種:医療機関 / その他サービス

本社所在地:兵庫県姫路市資本金:1,000万円従業員数:グループ総数 92名  【内訳】 ・獣医師30名、動物看護師35名、受付職20名、企画事務職7名 ※2018年4月現在
  • 理系歓迎
  • 文系歓迎
  • 一般職
  • 最終更新日:2018/10/02

興味を持ったらすぐにアクション!

インターンシップ情報
ホームページリンク ▼ ホームページはこちらから ▼

Keep One Smile 〜げんきな笑顔に逢いたい〜

--------------------------------------------------------------------
    ■□■ 日本最大級の動物病院グループ! ■□■
--------------------------------------------------------------------
『動物の幸せを第一に考える』それがエルザ動物病院グループの軸です。

私たちは、兵庫県姫路市を中心に6病院を展開し、
予防などの一般診療はもちろん、専門的な高度医療(1.5次診療)も行う
地域密着型の動物病院グループです。

より多くの動物たちの支えとなり、「頼りになる動物病院」としての
存在意義を高められるよう、獣医師、動物看護師、受付スタッフ全員が
やりがいをもって、知識と技術を持ち寄り、「チーム医療」を行っています。

採用担当者からのメッセージ

当社の企業情報ページをご覧いただきありがとうございます。
少しでも当社に興味を持っていただけたら、ぜひ一度合説にお越しください!

12月2日(日)に姫路商工会議所で開催される合説「冬のインターンシップ合説 ひょうご大冒険!」に参加します!
ぜひ当社のブースにお立ち寄りください!
今後の採用スケジュールをお伝えいたします!


2020年卒の皆様
初めまして、エルザ動物病院グループの採用担当 澤田でございます。

インターンシップに参加するための説明会を
8月お盆明けより開催いたします。

詳しくは、インターンシップ情報よりへエントリーをお願いいたします。
ご不明な点がありましたら、お問い合わせくださいませ。

動物病院の顔として、飼主さまと病院を繋ぐ架け橋になる 当院は、コンシェルジュ(動物病院の受付)という職種を導入しています。動物看護師が受付業務を行う病院も多い中、受付専属の職種として、飼主さまと病院を繋ぐ架け橋になれるようホスピタリティをもって業務に取り組んでいます。主な業務は、受付対応、電子カルテの入力、明細入力、会計処理などです。飼主さまを最初にお迎えし、最後にお見送りを行うコンシェルジュは、動物病院の顔として、病院の印象を決める大切な役割を担っています。来院された飼主さまが抱えている不安や心配に寄り添い、それが飼主さまの安心や喜びに繋がったとき、笑顔でありがとうとお礼をいわれたとき、きっと仕事のやりがいを感じられるはずです。
事業内容 ★兵庫県姫路市を中心に、一般診療(1次診療)から高度医療(1.5次診療)までを行う地域密着型の動物病院を6つ運営しています。
■犬、猫、エキゾチック動物などの小動物診療
■野生動物診療
■動物保護施設への医療ボランティア
本社所在地

〒670-0063

兵庫県姫路市下手野1丁目110-1

TEL : 079-297-8181    

大きな地図で見る

事業所 【エルザ動物病院グループ】
兵庫県姫路市、たつの市、加西市、神戸市北区に以下6病院を展開しています。

■エルザ動物医療センター(本院)
〒670-0063 兵庫県姫路市下手野1-110-1

■姫路エルザ動物病院
〒670-0811 兵庫県姫路市野里155

■どい動物病院 龍野エルザ
〒679-4167 兵庫県たつの市龍野町冨永715

■香寺エルザ動物病院
〒679-2131 兵庫県姫路市香寺町犬飼869-93

■エルザ動物病院北神戸
〒651-1351 神戸市北区八多町中1150 

■加西レオ動物病院
〒675-2312 兵庫県加西市北条町北条1階 イオンペット内
設立 1979年9月18日
代表者 代表取締役 長谷 隆司
資本金 1,000万円
従業員数 グループ総数 92名

【内訳】
・獣医師30名、動物看護師35名、受付職20名、企画事務職7名 ※2018年4月現在
平均年齢 約30歳
企業使命(ミッション) 『動物愛護精神を持って 動物たちの健康と幸せを守り 飼い主さまに安心を提供する』

■エルザの考える「動物愛護精神」
動物を慈しみ保護する思いやりの心です。
人間も動物も同じ動物の仲間ですが、より高等な動物である人間は、他の動物を守る立場にあります。「常に自分がその動物になった気持ちで接したい」、そんな思いやりの心を忘れると、動物医療は成り立たないと考えています。

■エルザの考える「動物の健康と幸せを守る」
動物の健康は人間に比べて崩れやすく、異常を発見しづらく、回復しにくいため、より細やかな注意が必要です。
また、人間の為ではなく、動物自身にとってどうあることが幸福な状態なのか、を常に前提として判断していく必要があると考えています。

■エルザの考える「飼い主さまの安心」
飼い主さまが動物の「健康と幸せ」を託すにあたって、「この人たちなら自分たち以上によくしてくれる」と思われることが、エルザの考える「飼い主さまの安心」です。また、充分な説明と同意を得た診療を行ってくれると思われる信頼感でもあります。
中長期計画(プラン) 『質の高いチーム医療を行い、中核動物病院となる』

■エルザの考える「質の高いチーム医療」とは?
動物にとっても、飼い主さまにとっても、チームのスタッフ一人ひとりにとっても、最良となる医療です。基本的かつ最新の医療を、充分なコミュニケーションのもとで行うもので、楽しいことも、辛いことも、喜びも悲しみも、すべてを皆で分かち合いながら、「Keep One Smile」を目指します。

■エルザの考える「中核動物病院」とは?
地域や当グループのセンター的機能を果たし、高度な専門性を持ち、また、夜間診療などの救急診療も行うことで、地域に貢献する病院でありたいと思っています。
行動指針(クレド) 『私たちは、思いやりを持って、リーダーシップを発揮します』

具体的には、下記の6アクションを基準にリーダーシップを発揮して行動します。

1.動物のことを第一に考える
2.ホスピタリティを持って行動する
3.主体的に実行する
4.基本を大切にしつつ、高い技術力を保持する
5.「思いやりのあるコミュニケーション」と「チームワーク」
6.合理化と効率化
問い合わせ先 【採用担当】
経営管理部 澤田 真緒(サワダ マオ)

〒670-0063 兵庫県姫路市下手野1-110-1
TEL:079-297-8181(平日9時〜5時)
E-Mail welcometo@elsakreis.jp

興味を持ったらすぐにアクション!

インターンシップ情報
ホームページリンク ▼ ホームページはこちらから ▼

このページのトップへ▲