株式会社 平福電機製作所

業種:メーカー(自動車・輸送用機器) / メーカー(鉄鋼・金属・鉱業)

資本金:2,000万円売上高:29億円(2018年3月実績)経常利益:1億8,000万円(2018年3月)従業員数:正社員 196名(男性:115名、女性:81名) (2018年11月時点)
  • 理系歓迎
  • 文系歓迎
  • 最終更新日:2019/03/22

興味を持ったらすぐにアクション!

エントリー エントリー
説明会/セミナー情報

国際品質基準を満たす「モノづくり」で、自動車産業の大きな変革期に挑む!

『みんなで勝ち取ろう未来の平福 変える勇気で変革を』
平福電機製作所は、1963年創設以来、株式会社帝国電機製作所のグループ会社として、また三菱電機株式会社の協力会社として、自動車用電装品をはじめ、バイク用や産業機器用の基板ASSYの製造を手がけてきました。
SMT(Surface Mount Technology:電子部品の表面実装技術)から、製品の組み立て、完成品の検査まで一貫生産を貫き、月間の部品実装点数は1億8,000点におよびます。
とくに自動車用電装品は、自動車産業で世界的に認められる品質マネジメントシステム規格「IATF16949」をクリア。性能・環境・安全面における厳しい要求に応え、高い技術力で高品質・低コストなモノづくりを実現しています。
グローバル化の加速、ガソリン車からEV(電気自動車)へのシフト、自動運転…。今後、日本の自動車産業はますます進化し、現場では、次世代に対応するモノづくりのあり方、よりお客様の満足度を高める提案力が求められています。私たちは、これを大きなチャンスと捉え、平福電機製作所の10年先のさらなる発展のために競争力を強化し、全社一丸となってチャレンジしていきます。
・社名の由来 江戸時代、宿場町として栄えた佐用郡作用町平福で創業。
人が集う宿場町として繁栄した地名をとって、平福電機と命名されました。
・企業理念 自動車用電装品および産業機器用電子基板の製造を通じて、産業社会の発展に貢献するとともに、社是の「みんなで良くなろう」「誠実に事に当たろう」「積極的にやろう」を合言葉とし、コンプライアンスの遵守と3つの満足度(顧客・従業員・株主)を追求します。
・風通しのよい企業風土 世代や雇用形態を超えて、従業員同士の仲が良い、アットホームな雰囲気。いざ!という時は、みんなで協力できる団結力があります。伝統×革新の融合も得意です。
・従業員を大切にする社長 頭脳明晰で温厚、従業員のことを第一に考えています。一方的なトップダウンにならないよう、従業員とのコミュニケーションを積極的に図り、掃除の方にいたるまで一人ひとりと面談。意見や不満を吸い上げ、みんなが気持ちよく働ける環境づくりをめざしています。
本社所在地

〒671-1534

兵庫県揖保郡太子町福地745-1

TEL : 079-277-4094    

大きな地図で見る

事業所 ■本社(太子工場)/兵庫県揖保郡太子町福地745-1
■光都工場/兵庫県たつの市新宮町光都1丁目490-6
設立 1963年(昭和38年)12月16日
代表者 代表取締役 近藤 滋樹
資本金 2,000万円
売上高 29億円(2018年3月実績)
経常利益 1億8,000万円(2018年3月)
業績推移 29億円(2018年3月)
29億3,000万円(2017年3月)
29億1,000万円(2016年3月)
従業員数 正社員 196名(男性:115名、女性:81名)
(2018年11月時点)
平均年齢 全社/38.4歳
男性/37.5歳
女性/39.6歳
(正社員:2018年11月時点)
平均勤続年数 全社/10.6年
男性/11.4年
女性/9.5年
(正社員:2018年11月時点)

興味を持ったらすぐにアクション!

エントリー エントリー
説明会/セミナー情報

平福電機製作所にエントリーしている方は、以下の企業にもエントリーしています。
世界トップクラスの日本の製造業を私たちがバックアップしています!
物流で働きたいならヒメゴー!!
子どもの、2,190日を背負ってます。
日本国内すべての自動車メーカーに私たちが作った部品が使われている。それには理由がありました。

このページのトップへ▲