加美電機株式会社

業種:メーカー(機械) / メーカー(電子・電気・OA機器)

資本金:4,600万円売上高:34億3,034万円(2018年6月実績)経常利益:2億6,814万円(2018年6月期)従業員数:186人(男:92人、女:94人)
  • 理系歓迎
  • 文系歓迎
  • 総合職
  • 最終更新日:2019/06/05

興味を持ったらすぐにアクション!

エントリー エントリー
説明会/セミナー情報
ホームページリンク ホームページはこちら

「できない」と言わないのが、創業時から貫く理念。

加美電機株式会社は、プリント基板の実装専門工場として昭和58年に創業。部品調達から実装、組立、検査、梱包までを一元管理し、高品質の製品をお客様に提供しながら、平成そして令和の時代へと発展し続けている会社です。

これらの基板は、貨幣処理機、タッチパネル製品、車載製品、各種産業機器に搭載される制御基板等に使われており、多品種小ロット生産にも柔軟に対応しています。また、近年は製品開発にも注力しており、自社ブランド製品の製造・販売にも着手しています。

これからも常に時代のニーズを見据えながら、お客様に喜ばれる最良の製品とサービスを提供するために、基板実装技術力の向上、最新設備の導入、技能力の向上に努め、「地域一番の企業」になることを、私たちは目指しています。
災害時に強いLED電球『レス球(レスキュー)』の開発 1995年、県民だけでなく世界中に大打撃を与えた「阪神淡路大震災」。この時、携帯電話の必要性が取り沙汰されましたが、我が社では、どこよりも一早く、災害時や停電時に対応できる照明の必要性を最重要事項として研究し始めました。そうして2009年に、日本の技術力が灯す明かりを、安心・安全な社会づくりにつなげるために、LED照明事業に参入しました。初めて商品化した自社ブランド製品『レス球』は、停電時対応LED電球です。停電後も約1時間点灯し続け、取り外すと懐中電灯として利用できるという画期的な商品です。この『レス球』が、東日本大震災で大いに活躍したことを知っていますか!?
TV番組にも紹介され一躍有名になった『レス球』! 東日本大震災で一躍有名になった自社ブランド製品の『レス球』は、生産が追いつかないほどの大ヒット商品となりました。「ヒルナンデス」や、「ニュースTen」など数多くのTV番組や雑誌にも取り上げられ高い評価を得ました。ここで伝えたいのは、「ヒットして儲かった」ということではありません。いつの時代もどんな社会情勢の中でも、常にその時代を生きる人々に寄り添い、世の中が何を欲しているのか、何を創ることが人々に貢献できるのかを考え、それを実行することにこそ意義があることを知ってもらいたいのです。
社員の意見に積極的に耳を傾ける社長 加美電機の社長は、今年39歳の若い社長です。社長は、男女関係なく、若手社員であっても、ベテラン社員であっても一切壁を作らず、社員の意見に耳を傾けます。そして、先代からの教え通り、「できない!」と決して言わない姿勢を貫き、社員やお客様と共に考え、みんなで知恵を出し合い、どんな要望にも応えられる柔軟な体制と仕組みづくりを目指し、日々努力しています。
事業内容 1.各種電子回路実装基盤の製造(チップ実装、アキシャル・ラジアル挿入)
2.各種電子回路基板組み立て加工
3.基板の製造にかかわる材料購買
4.LED照明の開発・設計・製造・販売
本社所在地

〒679-1202

兵庫県多可郡多可町加美区熊野部223-13

TEL : 0795-35-0071    FAX : 0795-35-1981

大きな地図で見る

事業所 【京都工場】
〒679-1202
京都府福知山市三和町みわ小字エコートピア15-2
設立 1983年10月20日
代表者 代表取締役社長 菓子俊之
資本金 4,600万円
売上高 34億3,034万円(2018年6月実績)
経常利益 2億6,814万円(2018年6月期)
業績推移 19億489万円(2015年6月期)
21億3,026万円(2016年6月期)
23億6,736万円(2017年6月期)
従業員数 186人(男:92人、女:94人)
平均年齢 38.9歳
平均勤続年数 12年
問い合わせ先 この求人への応募は、はりまっち編集部経由で受け付けます。
直接企業へ応募を行うものではありません。
エントリー後は、はりまっちより今後の選考の流れなど、メールまたはお電話でご連絡いたします。

■はりまっち編集部 加美電機株式会社 採用窓口

〒670-0012 兵庫県姫路市本町240番地 大手前ダイネンBLD.5階
TEL:079-281-3911  FAX:079-281-3303

興味を持ったらすぐにアクション!

エントリー エントリー
説明会/セミナー情報
ホームページリンク ホームページはこちら

このページのトップへ▲