• 積極的に受付中

株式会社三洋工事

業種:メーカー(機械)

資本金:1000万円売上高:6億1300万円(2018年6月期) 6億300万円(2017年6月期) 6億2700万円(2016年6月期)従業員数:55名(平成30年10月時点)
  • 理系歓迎
  • 文系歓迎
  • 最終更新日:2019/02/26

興味を持ったらすぐにアクション!

エントリー エントリー
説明会/セミナー情報
ホームページリンク ホームページはこちら
募集対象 大学、高専、短大、専門学校
募集職種 ■CADオペレーター
■マシンオペレーター
■溶接士
仕事内容 ■CADオペレーター
メーカーから提供された立体図面を2Dおよび3D-CADを用いて展開図に作成し直し、それをもとに鉄・ステンレス・アルミなど原材料に板取りを行います。板取りとは、板状の原材料から必要な部品を切り出すため、部品図を配置することで、いかに原材料を無駄なく使うかを考え、実行することが重要となってきます。まさにCADオペレーターの腕の見せどころと言えるでしょう。

■マシンオペレーター
レーザ、プレス、マシニングセンターなどのさまざまな工作機械にプログラムを読み込ませ、機械を操って原材料を精密に加工していく仕事です。製品の品質を決める重要なポジションであり、わずかなズレをも許されない厳しさはありますが、やり遂げたときの達成感は格別です。モノづくりの醍醐味や充実感を存分に味わうことができる、やりがいのある仕事です。

■溶接士
機械オペレーターが作った各部品を溶接することでひとつの製品に仕上げていきます。溶接は製品の品質を左右するものであり、とても重要な仕事です。もちろん、未経験者に対して資格取得のサポートも万全に行っています。経験を重ねながら技術を磨き、「溶接のスペシャリスト」となって三洋工事を力強く牽引していってください。
募集学科 全学部全学科
募集人数 1〜5名
勤務地 兵庫県揖保郡太子町
勤務時間 8:00〜17:00(休憩80分)

※実働時間:7時間40分
初任給 200,000円/大卒
185,000円/高専・短大・専門学校
諸手当 超過勤務手当、家族手当、資格手当、方集金、皆勤手当、通勤手当
昇給 年1回(7月)
賞与 年2回(7月・12月)
休日休暇 日曜・祝日休み 
週休2日制(会社カレンダーによる。土曜休みあり)
年間休日:102日
年次有給休暇:10日
福利厚生 社会保険完備、マイカー通勤可、奨学金負担制度有り、人事評価制度、定期面談有り、資格取得支援制度
採用実績校 <大学>
大阪産業大学
★社員同士の仲が良い! 社員同士の交流が多く、定期的に食事会をするなど仕事だけの関係ではなくプライベートでも仲が良いです♪それは、当社では一人で仕事を進めるのではなく、社員全員がチームとなって仕事を進めることを基本としてるからだと思います。みんなで仕事を進めてくからこそ、より相手の“価値観”や“方向性”を知ることができ、良い仕事ができていると思います!
★資格取得支援制度 三洋工事の今後のさらなる発展のために、スキルアップを目指し、働き方をを今まで以上に深めていただきたいと思っております。そのために、仕事を進めていく上で必要となる板金技能士・溶接・安全衛生などの資格取得を積極的に支援しています。
★女性社員が活躍してます! 現在、女性の溶接士もいます!当社では、女性の活躍を応援しています。男女関係なく活躍できる職場作りを目指しています。そのために、女性が、長く安心して働くことができるように、産休・育休制度はもちろんのこと、働きやすい環境作りを行なっています。

募集・採用に関する状況

過去3年間の新卒採用者数の男女別人数 2018年卒 男性0名 女性1名
2017年卒 男性4名 女性1名
2016年卒 男性2名 女性2名

職業能力の開発・向上に関する状況

研修 新人マナー研修、企業内新入社員教育講義

雇用管理に関する状況

前年度の月平均所定外労働時間の実績 33時間
前年度の育児休業取得対象者数、取得者数(男女別) 男性:対象0名/取得0名 女性:対象1名/取得1名

応募方法 / 採用までの流れ

応募方法 はりまっちよりエントリー
採用までの流れ はりまっちよりエントリー

会社説明会及び一次選考

会社見学及び最終選考

内定
問い合わせ先 〒671-1574
兵庫県揖保郡太子町松ヶ下184
TEL:079-277-5505
採用担当者まで
交通機関 お車の場合
太子龍野バイパス 太子北インター下車 南下最初の信号を左折

電車の場合
JR網干駅北口下車、タクシーで7分
(事前にご連絡いただければお迎えにあがります)

興味を持ったらすぐにアクション!

エントリー エントリー
説明会/セミナー情報
ホームページリンク ホームページはこちら

このページのトップへ▲