株式会社アイデック(地域密着!拠点は全て姫路市内!)

業種:専門店(携帯電話) / その他サービス

本社所在地:兵庫県姫路市資本金:1,000万円売上高:6億1,000万円(2014年) 7億4,700万円(2015年) 7億9,260万円(2016年) 8億3,428万円(2017年)従業員数:60名(2017年4月) ■新卒・中途割合(新卒81%・中途19%) ■男女比(男性46%・女性54%)
  • 文系歓迎
  • 総合職
  • 一般職
  • 最終更新日:2019/02/26

興味を持ったらすぐにアクション!

エントリー エントリー
説明会/セミナー情報
ホームページリンク ホームページはコチラ

ご友人や先輩から、こんな声を聴いたことはありませんか?

「いろいろ考えすぎて、本格的な就活のスタートが遅くなった」
「なんとか内定をもらえたけど、第一志望からはもらえなくてショックだった」
「実際に働き始めたら、入社前のイメージとギャップがあって辛い」

如何でしょう。

限られた就活期間で、心から「入社したい」と思える企業を探すのは、本当に大変なことです。
また、入社してから「イメージと違った」と後悔しないためにも、選考前の会社選びは、とても重要です。

売り手市場で「内定率が高い」ことと「自分が入社したい会社の内定を獲得できる」ことは、残念ながらイコールではありません。

入社したい企業を探す第一歩として、また、目星をつけている選択肢について再確認するためにも、アイデックの会社説明会に参加することで、二つの大きなメリットがあります。


【メリット@】
会社を選ぶときに押さえておくべき大切なポイントを皆さんに大公開します!
入社後に強いギャップを感じる人や、就活で後悔している方の多くが、これを見過ごしているか、理解できていないのです。

【メリットA】
@のポイントに沿って当社をご紹介します。関西上位の実績と、和気あいあいとした働きやすい雰囲気を両立した地元密着企業アイデック。これからの時代に必要なスキルを楽しみながら習得できる会社です!


質疑応答等の時間を除けば1時間程度の説明会ですが、この1時間で、あなたの就活が大きく変わるとしたらどうでしょう?


さて、ここまで原稿用紙1.5枚分の文章を読んいただいています。
ありがとうございます。

これだけお読みいただけたと言うことは、きっと私達の会社や、説明会に少しは興味を持っていただけているのではないでしょうか。

もう少し画面をスクロールすれば、簡単に説明会の予約が可能ですが、もちろん決めるのは皆さん自身です。

たくさんの選択肢があって大変だと思いますが、お会いできることを楽しみにお待ちしております。



□■□■□■
株式会社アイデック
DS事業部総務担当主任 木村圭吾

NO 概要 機能
1

日程

2019年03月27日 13時30分 15時00分

受付)13:15〜

場所

本社会議室(ドコモショップ姫路市役所前店 2階)
〒672-8049 姫路市佃町68番地

備考

持物:筆記用具、A4資料の入るサイズの鞄
服装:スーツ
内容:会社説明会

イベントの種類

先輩社員登場座談会あり履歴書・ES不要参加特典あり

予約締切間近!

予約する

2

日程

2019年03月27日 15時30分 17時00分

受付)15:15〜

場所

本社会議室(ドコモショップ姫路市役所前店 2階)
〒672-8049 姫路市佃町68番地

備考

持物:筆記用具、A4資料の入るサイズの鞄
服装:スーツ
内容:会社説明会

イベントの種類

先輩社員登場座談会あり履歴書・ES不要参加特典あり

予約締切間近!

予約する

3

日程

2019年04月09日 10時30分 12時00分

受付)10:15〜

場所

本社会議室(ドコモショップ姫路市役所前店 2階)
〒672-8049 姫路市佃町68番地

備考

持物:筆記用具、A4資料の入るサイズの鞄
服装:スーツ
内容:会社説明会

イベントの種類

先輩社員登場座談会あり履歴書・ES不要参加特典あり

問い合わせ先 〒672−8049
兵庫県姫路市佃町68番地
TEL:079(223)6500
FAX:079(223)3121

採用担当者:DS事業部 木村
交通機関 JR姫路駅からバスで約5分 姫路市役所バス停から徒歩スグ

興味を持ったらすぐにアクション!

エントリー エントリー
説明会/セミナー情報
ホームページリンク ホームページはコチラ

アイデックにエントリーしている方は、以下の企業にもエントリーしています。
感動が人をつくる。人が未来をつくる。
創業50年、景気に左右されにくい会社です。【ひょうご仕事と生活のバランス企業表彰受賞】
地域社会に貢献できる会社をめざします。
技術革新とフロンティアスピリッツ

このページのトップへ▲