ヒガシマル醤油株式会社

業種:メーカー(食品)

本社所在地:兵庫県たつの市資本金:5億4,500万円売上高:186億7,000万円(平成28年12月期)従業員数:343人(平成29年8月時点) 準社員含む
  • 最終更新日:2019/02/26

興味を持ったらすぐにアクション!

エントリー エントリー
説明会/セミナー情報
ホームページリンク ヒガシマル醤油株式会社HPはコチラ

入社1年目から、新商品の開発にチャレンジできます。

氏名 西山 貴士
所属 研究所 商品開発部門/研究開発職
入社 2012年4月
卒業校 大阪府立大学大学院 生命環境科学研究科 応用生命科学専攻
入社を決めた理由

学生時代、植物性多糖類を分解する研究をしていて、そこで学んだことを活かせる食品メーカーを志望していました。ヒガシマル醤油は、淡口醤油のトップメーカーであり、小さい頃から馴染みのある会社だったということもあり、興味を持ちました。
会社説明会で、しょうゆ多糖類という大豆の多糖類にさまざまな機能があることを見出したり、何種類もの資材を混ぜて味作りをするということを聞き、自分もここで働きたいと思いました。
また、醤油のみならず健康機能食品分野に広げていこうというチャレンジングな姿勢にも魅力を感じました。

現在の仕事内容は?

新商品のコンセプト立案、品質設計、既存製品のリニューアルを行っています。消費者アンケートや売上データなどを分析し、既存商品の改善点を抽出したり、新商品の開発に活かしたりしています。
新商品開発では、一つの商品が出来上がるまで、約半年〜1年半かかります。コンセプトを立て、お客様においしいと言ってもらえる味を作るため、何度も試作をします。その後営業や役員、そして社長の前でプレゼンをして、GOサインが出れば、無事、商品化となります。

仕事のやりがい

3年目に私が開発した「牡蠣だし醤油」が大ヒットしたんです。このときはうれしかったですね。当社は一つの商品に対して一人がコンセプト立案から発売までを担当します。入社一年目から担当を持ち、開発に携わることができるのが、他社には無い魅力ですね。自分が開発した商品を、家族や友達が使ってくれて、「おいしい」という言葉を直接聞けるのが、この仕事の一番のヤリガイですね。

先輩社員たち

きっかけは、台所の引き出しの中にある、あの調味料でした。

氏名 栗本 徳祥
所属 四国販売課/営業職
入社 2004年4月
卒業校 京都産業大学 法学部 法律学科

アレルギーで困っている人を助けたい。この想いをカタチにできるのが、ヒガシマル醤油でした。

氏名 Mア 悠衣
所属 研究所 商品開発部門/研究開発職
入社 2017年4月
卒業校 神戸女子大学 家政学部 管理栄養士課程
問い合わせ先 TEL/0791-63-4577
担当/奥村
E-Mail jinjibu@higashimaru.co.jp
交通機関 《列車》JR姫路駅から姫新線約25分、JR本竜野駅下車。徒歩5分。
《お車》太子龍野バイパス、福田ランプより10分。国道179号線を北に直進。富永交差点を右折、堂本交差点を越え左側すぐ。

興味を持ったらすぐにアクション!

エントリー エントリー
説明会/セミナー情報
ホームページリンク ヒガシマル醤油株式会社HPはコチラ

ヒガシマル醤油にエントリーしている方は、以下の企業にもエントリーしています。
誰もが「SONECでよかった」と思える会社へ
今よりもっと「楽しい」「新しい」「感動」をお届けします。
日本産業を根底で支える縁の下の力持ち、シェア90%。
地域社会に貢献できる会社をめざします。

このページのトップへ▲

お申込すると、企業担当から日程等の連絡があります。
その時に希望する日程などを伝えておきましょう。
お申込します。よろしいですか?

※お読みください
お申し込みを行うと、企業が日程調整であなたの個人情報が必要なため
企業に対して個人情報が開示されます。

お申込のキャンセルを行います。よろしいですか?

お申し込みが完了しました。

のちほど企業から日程についての連絡があるので、希望する日程を調整しましょう。

閉じる
お申し込みをキャンセルしました。
閉じる