和光パッケージ株式会社(流通を支える段ボールの製造メーカー)

業種:メーカー(印刷・事務機器・日用品) / メーカー(紙パルプ)

資本金:1,000万円従業員数:35名(2018年8月現在)
  • 理系歓迎
  • 文系歓迎
  • 総合職
  • 最終更新日:2019/02/26

興味を持ったらすぐにアクション!

エントリー エントリー
説明会/セミナー情報
ホームページリンク ホームページはこちら

新人にも、信頼して仕事を任せてもらえる!

氏名 山ア 章太
所属 業務部
入社 平成30年
入社の決め手

大学時代に学んだ食品や栄養学の知識を活かしたいと、最初は地元で食品関係の会社を探していました。そんなとき、はりまっちで和光パッケージのことを知り、会社説明会に参加。工場で食品会社の段ボールがたくさん製造されているのを見て、強く興味を惹かれました。食品に直接関わらなくても、食品メーカーから消費者への流通を支えている「段ボール」の製造を通して社会や地域に貢献できるのではと感じたからです。また、大企業ではなく中小企業だからこそ色んな仕事に挑戦できる。そしてそれが自分自身のレベルアップにつながると思ったのが、入社の決め手になりました。

現在の仕事内容は?

入社後4月から6月中旬までの間、業務部、配送部、製造部の各部署を一通り経験する形で新入社員研修がおこなわれ、その後、業務部への配属が決まりました。業務部での仕事は、外半分、中半分という感じで、午前中は小ロットの製品をお客様のもとに配送。毎日、軽ワゴンで3〜6社を廻り、お客様のニーズを直接聞かせていただいたり、ときには取引先の社長から業界の状況や物流の仕組みなどを教えていただいたりと、今の自分にとって、とても勉強になっています。午後からは事務所に戻り、新製品の登録や入荷予定表の作成などパソコンを使ったデスクワークの仕事が中心です。最初はわからないことだらけで大変でしたが、徐々にわかることが増えてきて仕事が楽しくなってきたところです。

うれしかったこと、やりがいを感じるとき

お客様に商品をお届けした際に、「ありがとう!」と声をかけていただくときが、やりがいを感じる瞬間です。最初は、間違いなく納品することだけで精一杯でしたが、今は少し余裕ができ、取引先の方と話す機会も増えてきました。また、次の事を考えながら仕事ができるようにもなってきました。和光パッケージの良いところは、がっつり仕事ができること。私たちのような新人にも、信頼して仕事を任せてもらえるところです。もちろん失敗することもありますが、それが出来たときの自分自身の成長や、達成感を感じるときが一番うれしいですね。これからも、もっともっと成長していけるよう努力したいと思っています。

先輩社員たち

社内の雰囲気のよさはピカイチです。

氏名 梶原 千尋
所属 業務部
入社 平成27年

従業員の意見を、できる限り反映してくれる会社です。

氏名 伊関 明彦
所属 製造部
入社 平成11年
問い合わせ先 079-233-5100
 担当/上野(統括部)まで
E-Mail toshi-ueno@ueno-group.co.jp
交通機関 山陽「西飾磨」駅徒歩15分

興味を持ったらすぐにアクション!

エントリー エントリー
説明会/セミナー情報
ホームページリンク ホームページはこちら

和光パッケージにエントリーしている方は、以下の企業にもエントリーしています。
まちの呉服屋から、和装のトータルビューティを叶える地域NO.1の着物店に!
最高のありがとうを創りませんか?
売らない営業マン、募集中。(総務も募集中)
縁あって出会えたすべての方と本音で向き合う。

このページのトップへ▲

お申込すると、企業担当から日程等の連絡があります。
その時に希望する日程などを伝えておきましょう。
お申込します。よろしいですか?

※お読みください
お申し込みを行うと、企業が日程調整であなたの個人情報が必要なため
企業に対して個人情報が開示されます。

お申込のキャンセルを行います。よろしいですか?

お申し込みが完了しました。

のちほど企業から日程についての連絡があるので、希望する日程を調整しましょう。

閉じる
お申し込みをキャンセルしました。
閉じる