株式会社 但馬銀行(兵庫県播磨エリアの支店での採用)

業種:銀行・証券 / 信金・労金・信組

資本金:54億8,137万円売上高:預金残高 9,495億円(平成30年3月期)  貸出金 7,903億円(平成30年3月期)従業員数:698名 (2018年3月現在) 
  • 最終更新日:2019/02/26

興味を持ったらすぐにアクション!

説明会/セミナー情報

女性が長く働くにはピッタリの会社です。

氏名 大西 実加
支店 加古川支店
入社 2009年4月
卒業校 甲南大学 文学部
入社の決め手

就職活動では、“人と接する仕事”を軸に、様々な業界を見ていました。多くの業界を見ていくなかで、広範囲な商品を扱い、それを幅広い世代の方へ提案する金融の仕事に魅力を感じました。

その中で但馬銀行は、兵庫県の第一地方銀行として、兵庫県の経済を支えており、生まれ育った兵庫県の成長と但馬銀行の成長、そして自分の成長がリンクするヤリガイある仕事ができると感じ、志望しました。
私は姫路市に住んでおり、正直“但馬”という名前には多少の不安を覚えましたが、説明会や面接で、「転居を伴う異動はない」とハッキリ言ってくださったので、安心して入社を決断できました。

現在の仕事内容

個人のお客さまに対し、預金や資産運用などのご提案が主な仕事です。お電話で近況を確認し、ご来店のアポイントをいただきます。商談室でじっくりお話を伺い、お客さまのニーズに合った金融商品や資産運用の提案を行います。

お客さまのニーズは、雑談から生まれてくることもあるので、商品の話だけではなく、趣味のお話や、お子さんのお話など、プライベートな話にも積極的に耳を傾けます。提案した商品を気に入ってくださり、ご契約をいただいたり、資産運用のお役に立てたりしたときは本当にうれしいですね。

「大西さんを信じて良かった」「大西さんってほんとに親切で、なんでも話せる娘みたいだね」などとお客さまから言われたときは、モチベーションが上がりますね。

但馬銀行の魅力

女性が長く働ける環境が整っていることに魅力を感じます。多くの先輩社員が、育児休業制度を利用して、職場復帰を果たしています。そのような先輩の姿を見ていると安心して働けます。長く働けるだけではなく、女性でも支店長や支店長代理として活躍されている方が多く、頑張った分は男女平等に評価してくれる風土です。

また、メンバー同士の仲の良さも魅力の一つですね。加古川支店は、支店長を中心に明るくて優しいメンバーばかりで、働きやすい居心地のいい職場です。冗談を言い合ったり、助け合ったり、チームワークは抜群です。分からないことがあれば、周りに気軽になんでも聞ける環境なので、業務が滞ることもありません。行内の人間関係で悩むことが無い分、お客さまに最高のサービスが提供できる体制が整っています。

先輩社員たち

「塚本さんは、孫みたいなものだから」。お客さまからのこの言葉、一生忘れません。

氏名 塚本 成美
支店 大久保支店
入社 2017年4月
卒業校 甲南大学 経済学部

雑談も、立派な仕事です。

氏名 上中 一真
支店 大久保支店
入社 2017年4月
卒業校 関西大学 経済学部

自分の提案次第で、お客さまの生活が変わる、責任もヤリガイも大きな仕事です。

氏名 山本 恵太郎
支店 姫路支店
入社 2016年4月
卒業校 関西大学 政策創造学部

協調と競争のバランスが取れた組織です。

氏名 新居 宏隆
支店 加古川支店
入社 2012年4月
卒業校 同志社大学 商学部
問い合わせ先 人事部 採用担当/0796−24−2115
住所/兵庫県豊岡市千代田町1-5
E-Mail jinji@tajimabank.co.jp

興味を持ったらすぐにアクション!

説明会/セミナー情報

このページのトップへ▲

お申込すると、企業担当から日程等の連絡があります。
その時に希望する日程などを伝えておきましょう。
お申込します。よろしいですか?

※お読みください
お申し込みを行うと、企業が日程調整であなたの個人情報が必要なため
企業に対して個人情報が開示されます。

お申込のキャンセルを行います。よろしいですか?

お申し込みが完了しました。

のちほど企業から日程についての連絡があるので、希望する日程を調整しましょう。

閉じる
お申し込みをキャンセルしました。
閉じる