社会福祉法人 太陽社会福祉事業協会

業種:介護・福祉サービス

従業員数:32名(平成29年2月時点)
  • 最終更新日:2019/05/20

興味を持ったらすぐにアクション!

エントリー エントリー
説明会/セミナー情報
ホームページリンク 太陽社会福祉事業協会のホームページはこちら!

利用者様を目標達成へ繋げるために…経験や知識をフル活用して試行錯誤の毎日です!

氏名 金澤 直弘
所属 介護支援課
入社年度 2006年入社
卒業校 姫路保育福祉専門学校 介護福祉学科
入社の決め手

高校卒業後別の仕事に就いていましたが、退職し手に職をつけようと考えました。そのとき浮かんだのが介護福祉の道。認知症になった祖父を介護する親の姿が記憶に残っていたのです。そして、専門学校に進学しました。最初は不安も少し残っていたことを覚えています。しかし、実習で利用者の笑顔を見るのがうれしくて、気づくとこの道を突き進むことに自信を持っていました。最後の実習先だった三愛園で、障がいのある方々との出会いが大きなターニングポイントとなりました。高齢者施設とはまた違う反応や介助方法に、最初は驚きましたが同時に多くの学びと刺激を得ました。働くならここだ!という気持ちが強まり当社を志望しました。

現在の仕事内容

10年間三愛園で勤務した後、新しいことに挑戦したいと異動を希望し、現在救護施設ジョイガーデンにいます。ジョイガーデンには、障がい者や生活困窮者をはじめとした、様々な事情や問題を抱えている方々が入所されています。そして一人ひとりが違った将来への目標を抱いています。まずは利用者様の目標・課題を明らかにして「個別支援計画」を作成。その内容に沿って、食事、入浴、排泄を中心とした日常生活上の介助を行います。自立支援や個別支援外出を行うことも、施設での日々を充実させるため大切です。利用者様が目標をクリアできるよう二人三脚の気持ちで関わっているので、役に立てているなと感じられるところに大きな達成感があります。

うれしかったこと

異動してきて職場の体制づくりを任されたのを機に、施設について考えることもまた私のモチベーションとなっています。利用者様を居宅生活や専門施設へと結びつける中間地点として、実のある日々を提供していくにはどうすればいいか―。まずは、それまで曖昧だった役割分担や決まり事を明確化することから取り組みました。手探りの状態でしたが、現場での作業が以前よりスムーズに捗るようになり、支援の向上に繋がりました。ジョイガーデンが今後も、利用者様にとって、そして職員にとっても、より良い環境となれるように。目の前の利用者様や課題に真摯に向き合っていきたいです。

先輩社員たち

日常生活に「できる!」を増やしたい。この想いが私を動かす原動力です。

氏名 風原健一
所属 生活支援員
入社 2011年入社
卒業校 近畿福祉大学 社会福祉学部

純粋に会話を楽しむ。この姿勢が長く続ける秘訣かもしれません!

氏名 堀之内加奈
所属 介護支援課
入社 2003年入社
問い合わせ先 079-268-8000 担当/森田

興味を持ったらすぐにアクション!

エントリー エントリー
説明会/セミナー情報
ホームページリンク 太陽社会福祉事業協会のホームページはこちら!

太陽社会福祉事業協会にエントリーしている方は、以下の企業にもエントリーしています。
リサイクルNo.1宣言。イボキンは、この美しい地球と自然環境を未来の子供たちに残すために『挑戦』しています。
総合力と保有技術を核に、未来に役立つ「技術産業型メーカー」を目指しています。
文具、雑貨、携帯電話、包材、衣料…。シーダムは、あなたの身近な製品の製造に貢献しています。
あなたの『やる気』に響く企業です。

このページのトップへ▲

お申込すると、企業担当から日程等の連絡があります。
その時に希望する日程などを伝えておきましょう。
お申込します。よろしいですか?

※お読みください
お申し込みを行うと、企業が日程調整であなたの個人情報が必要なため
企業に対して個人情報が開示されます。

お申込のキャンセルを行います。よろしいですか?

お申し込みが完了しました。

のちほど企業から日程についての連絡があるので、希望する日程を調整しましょう。

閉じる
お申し込みをキャンセルしました。
閉じる