• 追加募集開始
  • 選考方法が面接のみ

日笠工業株式会社(プラントメンテナンスの老舗)

業種:環境・リサイクル / 建設・土木 / 設備工事 / リフォーム・内装工事 / ビル管理・メンテナンス

資本金:2,000万円売上高:38.5億円(2018年10月期)従業員数:81名(2018年10月時点)
  • 理系歓迎
  • 文系歓迎
  • 最終更新日:2019/09/02

興味を持ったらすぐにアクション!

エントリー エントリー
説明会/セミナー情報
ホームページリンク HPはコチラ!

女性初の企画職として、作業着とヘルメットを着用し、男気溢れる鉄鋼マンと膝を突き合わせています。

氏名 大塚 栞奈
所属部署 加古川支店
入社年度 2016年
卒業校 神戸松蔭女子学院大学 都市生活学部
入社の決め手

その面接で、私の何がわかる?

「時間内に上手に自己PRできた者が勝つ」
そんな就活に私は疑問を抱いていました。
たった数分で、私が生きてきた21年間を判断されたくない。

そう思っているときに出合ったのが日笠工業。
求人票に書かれていた「和・礼儀・信頼」という一文に目が止まりました。
これは私が幼少の頃から大切にしていることと瓜二つ。
この根本的な考え方が合っている会社であれば、入社後辛いことがあっても頑張っていけるんではと直感が働きました。

日笠工業の説明会に参加した際も、面接官の方が「うちは、笑顔や元気、礼儀を大切にしている」と、笑顔で元気に、礼儀正しく説明してくださり、この時点で私の気持ちは固まりました。

「どうしても日笠工業で働きたい。私にはココしかない」

そう意気込んで挑んだ面接。
しかし意気込み過ぎて心臓はバクバク。

そんな私に対し面接官の方は「焦らなくていいよ」「ゆっくりでいいよ」と優しく声をかけてくれました。
おかげで私も次第に自分が取り戻せ、すべて自分の言葉で話すことができました。
決して上手く話せたとは言えません。でも、日笠工業への想いは伝えられたと思います。

結果は、内定。

自己PRの上手い、下手。そんな表面的なことではなく、本当の自分を見ていただき、判断してくれた結果だったので、胸が喜びで波打ちました。

現在の仕事内容

100年の歴史の中で、初の女性企画職へ

神戸製鋼所の加古川製鉄所内にある加古川支店で勤務しています。

私の仕事は大きく2つに分けられます。

1つはお客様の工場で発生する“廃油”や“スラッジ”といわれる産業廃棄物の回収手配です。
専門の回収業者様に「いつまでにどれくらいの量を引き取ってもらうのか」を伝え、回収をお願いします。
お客様と回収業者様との手配・調整・安全管理等の役割を行っています。

そのうち廃油は回収後、再利用するために精製し、再度使える油にリサイクルします。
そして再生油としてお客様に販売するのが、もう1つの仕事です。

実は私、入社当初は企画職ではなく、営業事務職だったんです。
営業事務職として上記の仕事のお手伝いをしてました。
企画職との違いは、現場には赴かず、主に電話対応にて手配等を行っていました。

企画職となったからには私も実際に現場に出て、自分の目でしっかり現場を確認したうえで、業者様へ指示を出したいという気持ちが芽生えてきました。
その中で、会社として初めての女性企画職登用という試みの中、私が仰せつかることとなりました。

100年の歴史の中で、女性の企画職は私が初ということもあり、背筋が伸び、身の引き締まる想いでしたが、私に迷いはありませんでした。

今は企画職として、作業着を着てヘルメットをかぶり、客先の鉄鋼マンと膝を突き合わせて打ち合わせをし、現地確認もしっかり行い、事故の無いように回収業者様へ細かく指示を出しています。

仕事のやりがい

こっちが本気になるから、相手も本気になる

私、業務を実施していくなかで、すべてのお客様にお伝えしていることがあります。
それは、「気になるところがあれば、その場でお互いに理解・納得するまで議論を行いたい」ということです。

私たちの目的は、事故なく安全に業務を遂行すること。
遠慮があって言うべきことを言ってもらえないまま、事故が起きるのがお互いにとって一番不幸な結果です。

だからそれを防ぐためには、本音でお互いの思いをぶつけ合うことこそが大切だと思っています。

そのためにも、まずは私から。
お客様であっても臆せずに本音を伝えるようにしています。
もちろん、笑顔で元気に、礼儀正しさは忘れずに。
そうすると、お客様も次第に本音で話してくれるようになり、
今まで私一人では気付かなかったことも教えてくれたり、更に良い方法を思いついたりします。
また、仕事の話だけでなく、プライベートの話など雑談も交わすことで、より関係性も深まります。

最初はあまり心を開いてくれなかったお客様が、本音を話してくれたときは、喜びで心がいっぱいになりますね。

これからもこのスタンスを大切にし、更にお客様との信頼関係を深め、女性の後輩の見本となれるように成長していきたいですね。

先輩社員たち

「新人はみんなで育てる」そんな風土に救われました。

氏名 山本 健人
所属部署 加古川支店
入社年度 2017年
卒業校 関西学院大学 経済学部
問い合わせ先 日笠工業株式会社
総務部 総務課 坂田・川井

〒657-0852
神戸市灘区大石南町3丁目3番1号
TEL:078-881-6301
E-Mail soumu@higasa.co.jp
交通機関 JR「摩耶」駅より徒歩14分
阪神「大石」駅より徒歩8分

興味を持ったらすぐにアクション!

エントリー エントリー
説明会/セミナー情報
ホームページリンク HPはコチラ!

日笠工業にエントリーしている方は、以下の企業にもエントリーしています。
〜『Face to Face』で、お客様に寄り添ったライフプランのお手伝い〜
相生で創業95年!その蓄積された技術をベースに、今後も更に進化させていきます。
三者の幸せを大切にする法人です〜ご利用者・働くすべての職員・家族や地域の人びと

このページのトップへ▲

お申込すると、企業担当から日程等の連絡があります。
その時に希望する日程などを伝えておきましょう。
お申込します。よろしいですか?

※お読みください
お申し込みを行うと、企業が日程調整であなたの個人情報が必要なため
企業に対して個人情報が開示されます。

お申込のキャンセルを行います。よろしいですか?

お申し込みが完了しました。

のちほど企業から日程についての連絡があるので、希望する日程を調整しましょう。

閉じる
お申し込みをキャンセルしました。
閉じる